Translate

What's realnecorecords ?

What's realnecorecords ?

”岩手県盛岡市を拠点にのびのびとした生活のための音楽とその残りカスを発信するレーベル”
"We are the music label based in Morioka city, Iwate JPN
that is creating music and some droppings for our free and easy life"

2015/12/13

【NEW RELEASE状況】 BIG-RE-MAN / BUDDHA GORILLA FLOW 10インチシングル リリースの   ←イマココ

どうも!サンフレッチェ・ファンのosoluckです!

ボランチの森保(現サンフレッチェ監督)
FWの高木
のコンビは、
NBAで言うところの
ジョン・ストックトンとカール・マローン
のような感じで
とっても好きでしたね~!!

さて、
「次回はビックリマンのメンバーを一人ひとり紹介していく」
豪語しましたが、

そもそも

ホントにリリースすんの???

という声も、聞こえなくもない、、、。

一番初めに今回のリリースに向けてレコーディングしたのは
2015年6月のはじめの事。

それは、こっちの記事で振り返ろう。

そうやってレコーディング・ミックスダウンを続ける事、
5回!!

その間、ライブもたくさんやってましたよ~!

ブタ女(ex.谷亮子)、ボジョレーヌーヴォ解禁時のぬ~べ~先生、野茂野茂スウェットJ太郎







夜のテープカット(ブラ・カット)




本気のライミング



そういう事を繰り返しながら、レコーディングも完了し、
マスタリング作業は11月!!

今度は仙台某所に行ってきました!

某所って言っても、言えないわけではないので

仙台のSONIQSというスタジオにおいて、
作業やってきましたー!!


すごい設備!ズシッと来るスピーカー2種類
様々なボードがある中で、
今回マスタリングエンジニアを引き受けてくださったのが、
佐藤ヒロユキさん!

オリジナルのミックスも、
各リミックスも
とてもバランス良く作っていただいたので、作業がやり易かったと
仰っていただきましたが、

それでもマスタリング前とマスタリング後を聴き比べると、
違いが分かります!


見事な手腕でまとめて下さった佐藤さん(左)と、SONIQSオーナーの千葉さん(右)

「音はそこで鳴って、そこで感じている人の数だけ存在する」

みたいなことを、言ってませんでしたが


色んなお話もできてホントありがたかったです!!!

また後で、ちゃんとご紹介いたします!!



そしてそして、完成した音源を


かなり適当にペンで書いちゃいましたが、
マスターCDRにして、

いざ

レコードプレス、流通代行をやってくださる
我らが
サウンドチャンネルミュージックストア様

ブリング・イット・オーン!!



イマココ




というわけで、
次回は、
ほんとに、
ビックリマンの
メンバーを

1人1人紹介していきます!

サキトゥミッ!!

2015/12/03

【NEW RELEASE】 2016年春、10インチシングル発売!で、ビックリマンって何?ステッカーだけ取って捨てていいヤツ?

ばか!!

あのお菓子の美味しさを知っている者からしたら、愚の骨頂!



当社比とかじゃなく、大体の人が「ビックリマン」と聞いたら「ビックリマンシール」を思い浮かべるでしょう。
まったく、検索ワード的に棘の道を選んだものよ。

今回、アナログ10インチでのシングルをリリースすることになった
岩手はレペゼン花巻CITY!5人組のHIPHOPグループ、BIG-RE-MAN。

実際、みなさん、知ってますか?

(奥から手前 TEN-D、KATASUKASHIT、ABSU、PONZULU、KANDATA)

もろもろオフィシャルな情報は以下のところで拾えるけど



chop house blog (ビックリマン所属のチーム)


要するに、さ、よくわからんでやんしょ!!???



だから、ちゃんと紹介するよ!!!俺が!!!!
  (osoluck 鈴木その子時代)



いいか!

ビックリマン(BIG-RE-MAN)はなぁ!!!

ハイパーメディアクリエイターなんだぞ!

結成11年にしてようやっと2015年
初の音源「珍珍珍珍珍」をリリースしたのだが、

それよりも前から何で彼らを知り得たのかを思い起こすと、
絶対にたどり着く!

YOUTUBEへと!



彼らは音源の前に映像でその名を世に知らしめていたのだ。
これはもうジリサワのカーエリも1回コンケツしちゃう様な才能ってわけよ!!

まずはビックリマンの代表曲の1つであり、
「クオリティの低さ」におけるクオリティの高さを認められたかのような
PVで瞬間的に岩手の物価を下落させた名曲
「sin gi tai」
基礎的なラップの上手さに驚くが、
「誰の規制もかかっていない」感はその辺の輩に出せるもんじゃない!




そして世界観が一気に極まった大作
「ブリーフ」

前編・後編(もう1個あるっけ?)


半生どころか人生全部描いたような
リアルストーリーaka自叙伝

ラップが上手くなりてー!
ムカつく奴はハミにしてー!
やられたらゼッテーやり返してー!

そんな熱く純粋な男たちのストーリーと
その人生のサウンドトラック!!

MJばりにPV作りこんで世界に投げ込んだBOMB!
その①

その②




そして、才能は飛び火を繰り返して、対岸まで火事にしちゃった系
もはやPVを飛び越えて映画になっちゃいました。
写真家・カメラマンから映画監督になっちゃうパターンに
パラレルワールド的に追随した超大作。

音楽の「お」の字も無くなっているのに、
HIPHOPをズビズバ感じる人情劇

「ごんぞうとわりばし」
全4編











どーーよ!!?

全部を一気に観る体力、ねーだろ!!??

あせるなっ!!

じっくりいこうぜ。


次回、メンバー1人ずつ
紹介すっぞ!!